<   2004年 07月 ( 2 )   > この月の画像一覧

親不知。

a0021192_172052.jpg
おえ。

 いまだかつてこんなに沢山じぶんの血を飲んだことはない。
親知らずを抜いたのさ。そしたらなかなか止まらないでやんの、血。
ぬるい。まずい。最初はこんなもんかと思ったが、もう飽きた。
げっぷがでるよ。
相当、おえ。

どばどば、出る。溢れる血をタヲルにしみ込ませながら書いてる今、抜いてから一時間半。大丈夫かよこれ。
血尿と赤い雲子ちゃんにセイはろーにならんのか、こんなに血飲んで。
てゆーか腹減った。
昼めし喰ってない。
喰うに喰えんよこんなじゃ。
血糊がだんだん口の中で固まってゆくこの、ぬるねとしたものが、
うにゅくにゅして気持悪い。抜けた歯が残した臍の尾みたいのが口内にどろりだらりとしていると思いねえ。どうも、このぶにょぶにょがカサブタの役割を負っているらしく今の段階でこれ取っちゃうとまた血の池地獄。

「飲み会とかないですね。」
先生は言ったよ。
「はい、ありません。」
僕は応えた。
「激しい運動とかしないでね。」
「しません、しません。」
「このガーゼ、二十分ぐらい噛んでてね。血止めるやつだから。」

二十分経過で取りました。

おえ。

姉が小さい頃親知らずを抜いて、みりみり抜ける音が聞こえたと言ってた。
自分にも聞こえるかどうか期待していたらいつの間にか抜かれていた。
あっけないもんだった。抜いた歯はもらった。
[PR]
by ryonutsjp | 2004-07-01 17:22

基本。

a0021192_35516.jpg
基本。
価値観。俺は自分が何を考えているのかわからない。
人生の結論なんて出せないし、出したくもないが、ある程度の方向性はあってもいいじゃない。自分は一体何が好きなのか。
あたりまえの言葉で伝わるように書く。
なにか成し遂げなくてもオッケー。
でも、成し遂げたらエライし、それはそれでまたオッケー。
人生これ無駄の塊。
どーでもいい、なんでもいい、七割。
いや、しかし、やはり、ちょっと三割。
悩んで、学ばず、一週間。
学んで、忘れて、一ヶ月。
いつの間にやら27歳。
環境と食生活にまんべんなく左右される精神。
ともだちは大事。
ポジティブとネガティブの間を綱渡り、あるいは後ろ向きに前進。
しょっちゅう寄り道して放心。
メインストリートを見失いつつも実はそれが本道。そここそが王道。
あらすじだけで構成されてるスペクタクル巨編。
息抜きの合間の人生、予告編しか人は観られない。
監督、俺。観客、俺。主演も俺。
ひとりひとりが、自分主体。
好きかどうかは気分次第。
本気でだらだらのエディティングルーム。
キメるとこキメて多用しないズーム。
時に慌ててストリップ。
中途半端に見切り発車。
覚悟、本気度、他言無用。
心で見る、決める。
かっこよくなりたい。
かっこよくなりたい。
自分の中のかけら程の純粋、純情、信じて、笑って、歯ぁ食いしばって、
握りしめて、ドアを叩いて、一歩踏み出し、見せる誠意。
届け、届け、届け。
[PR]
by ryonutsjp | 2004-07-01 03:56 | 基地の外のうた