2004年 06月 02日 ( 2 )

いけない。

a0021192_23581.jpg
馬鹿な自分に甘えていてはいけない。
考えてるだけではいけない。
座ってるだけでは、尚、いけない。
いけないと言ってはいけない。
いけない、いけない。

行動を起こさなくてはいけない。
寝てばかりではいけない。
理想があんまり高くても、いけない。
かといって、安売りしてはいけない。
いけない遊びをしては、いけない?
本当に万引きはいけない?
いけない、いけない。

俺はお前を殺すけど、お前は死んではいけない。
もっと激しく腰つかえ。そんなんじゃいけない。
いけない。
何処にも、いけない。

最初から、いけない。
最後まで、いけない。
いけない、いけない。
[PR]
by ryonutsjp | 2004-06-02 23:59 | 基地の外のうた

高野文子さん、礼。

a0021192_165014.jpg
うふふ。そんな。いやだわ。あなた。
切なくなるな。おい。高野文子は。かっこいいなぁ。
だってそうじゃないか。くくく。
ユリイカ2002年七月号をさ、シグマ書房で注文してさ、一週間たってその本が来てさ、買ってさ、読んだのさ。
それは高野文子の特集だったのさ。
それで、切ない。
大友克洋との対談を読んで、そんで、なんだか、切ない。
前々から思って知っていたけど、しばらく振りにこの人の事を考えさせられて。
やっぱり。
この人には届かない。この人には届けない。そして実に、俺が届こうとする必要も無い。
この人は孤高だ。
絶対無理だと解ると、そもそも違うと感じてしまうと、目標に出来ない。
不可能は目標にならない。無駄だから。
俺は、俺の出来る事をしよう。
これは、失恋に似ている。ふられた感じ。
もうしょうがない。どうあっても、届かない。
理解は出来るが、納得しない。
でも、ほんと、すげーよな。
いや、センパイ。まじで。
これぞ一流だよな。恰好いい。侍だもん。居合い抜きだもん。この人。
姿勢が違う。心構えが違う。そしてそれがどこまでも当たり前に写る。
憧れちゃうよな。全く。
そう、こう姿勢がよくて。弓とか、ナギナタとかね、やっちゃう女学生的な感じ。きりりと意志が強い感じ。も、好きだがそういう堅い事をしている割りに飄々としていてさ。あー。
ほんとはね、僕もこうありたいっすよ。こういう人間になりたいんですよ。
それでこそ憧れ、なんすけど。なんか、こうさ、唯一無二な感じ。
浮き世離れした感じ。うらやましいのよ。

何だか納得しちゃうのよね。ああ、やっぱり。こういう人だったんだ。
そうなんだよな。こういうマンガ。あんな、あんな漫画を描き得る人はこうだよね。ほんわりした肌触りを提供出来る、芯のある、この凡人の、実に外。
ほんと、かなわない。かなうとか、かなわないとかそんな問題でも、レベルでもないけども、やっぱり、こりゃどーにも、こーにもかないまへん。
だから、切ない。
[PR]
by ryonutsjp | 2004-06-02 16:51 | respects